ジャンル別!自分に合った副業探し

副業探し
副業といっても、たくさんのジャンルがあるのをご存じですか?

今回は副業を考えている方に向けて、ジャンル別でのご紹介していきたいと思います。
さっそくチェックしていきましょう。

副業のススメ!外勤VS在宅

副業といえば、外勤と在宅があります。
まず初めに、それぞれのメリット&デメリットをみていきましょう。

【外勤のメリット&デメリット】
・高時給のバイトが多い
・普段関わらない人と関われる
・身バレするリスクが高い

【在宅のメリット&デメリット】
・空いた時間を有効活用できる
・本業とのスケジュール調整がしやすい
・単価が安いことが多い

さらに、ここからはそれぞれのオススメ副業をピックアップしてみました。

わたしはどっちのタイプ?副業選びについて

外勤と在宅のメリット&デメリットが分かったところでさっそくそれぞれ職種をみていきましょう。

【外勤オススメの職種】
とにかく高時給で働きたいという方にオススメしたいのが、キャバクラやホストクラブなどの飲食店です。実際に副業として働いている率が高く、働くお店側も了解があることがほとんど。週に1~2回の短時間でも月に10万円~20万円以上稼ぐことも夢じゃありません。

しかし、あんまり人と関わりたくないということであれば、工場などの単純作業もオススメです。しかし、近くにそんなお仕事ないという方であれば、レストランなどのキッチンスタッフもオススメです。

ほかにも、スキルを活かした塾講師などもオススメ。

【内勤オススメの職種】
内勤で高時給といえば、女性限定になりますがメールレディやチャットレディがオススメです。男性であればホームページ作成やデータ入力も◎納期も1週間単位でスケジュール調整がしやすいのも魅力です。

空いているときに、スマホを使ったお仕事がしたいという方には、アンケート調査などの頭で考える必要がないお仕事もオススメ。1回あたりの単価は低いけれど、隙間時間を利用でき、何より手軽にコツコツ稼げます◎